路線バス
定期券について

[路線バス]定期券の使い方

前払いのバス

乗車時
運転士に定期券の券面をハッキリとお見せの上、ご乗車ください。

後払いのバス

乗車時
整理券発行区間では整理券をお取りの上、ご乗車ください。
降車時
整理券をお持ちの場合は整理券を運賃箱に投入し、運転士に定期券の券面をハッキリとお見せの上、お降りください。
  • ※深夜バスをご利用の場合には、普通運賃との差額を別途お支払いください。
  • 定期券面表示区間と区間外とをまたがってご利用の場合には、運転士に定期券の券面をお見せの上、定期券面区間外の普通運賃をお支払ください。
    (差額のみの精算ではございませんので、ご注意ください。)
  • ※「環境定期券制度」にて、券面と異なる区間をご利用になる際には、運転士にその旨をご申告ください。
  • ※「乗りかた、降りかた」については、バスのご利用案内のページもご覧ください。
  • ※有効期限が切れた定期券をご使用になられた場合等、正当に定期券を使用されなかったときは、当該定期券を無効として回収し、弊社運送約款に定められている所定の割増運賃を申し受けますので、ご注意ください。

[路線バス]持ってておトクな「持参人式」定期券

国際興業バスの通勤大人定期券は「記名式」と「持参人式」を選べます。

記名式

お名前が記入されているお客さまだけがご利用できる定期券です。

持参人式

お持ちの方(1名様)ならどなたでもご利用できる、便利でおトクな定期券です。
一社に一枚、一家に一枚、ぜひどうぞ!

※「持参人式」定期券は、通勤大人定期券のみの発売です。通学定期券など、通勤大人以外の定期券は記名式のみでの発売となりますので、ご了承ください。

[路線バス]国際興業バスの定期券運賃について

当社バスの定期券運賃は、原則としてご利用になる区間のIC片道運賃を基準に算出されます。
片道運賃は、運賃・経路検索でお調べください。
ただし、これに拠らない場合もございますので、特殊な定期券につきましては、それぞれの項目をご覧ください。

  • 国際興業バスを東京都区内のみでご利用される場合は、「都区内フリー定期券」がご便利です。
  • 東京都区内で、当社が指定する駅から一定区間のみをご利用される場合、「近距離定期券」がおトクです。
  • 鳩ヶ谷地区と京浜東北線各駅を結ぶ系統には「鳩ヶ谷フリー定期券」の設定がございます。
  • さいたま市の白鍬・神田・八王子地区と京浜東北・埼京線を結ぶ系統には「白鍬・新都心フリー定期券」の設定がございます。
  • 協定事業者との間で、一部区間で対象系統を指定して「共通定期券」を発売しております。
  • 埼玉県内区間を含み、当社バスを同一停留所(またはそれに準ずる2停留所間)で乗り継いでご利用の場合、「乗継定期券」として発行いたします。
    定期券運賃の算出方法が通常と異なりますので、詳細はご利用の営業所までお問い合わせください。
  • 学生のお客さまには、年間通学定期券「ばすく~る365」が断然おトクです!
  • 国際興業バスでは、PASMO/Suica定期券の発行はいたしておりません。

※当アカウントは情報配信のみの対応となります。ご了承下さい。